本文へ移動

令和3年度ホザナブログ

令和3年11月

夕焼けに浮かぶ富士の山

11月24日(水)朝晩少しずつ寒さが加わり、ホーム内も床暖房を入れ始めました。
夕暮れ、園庭へ出ると住宅の隙間を縫って夕焼け空に富士山のシルエットがくっきりと浮かびあがっていました。近くへ行っても見えない時もある富士山が、こんなに離れたさいたま市から見ることができるなんて!寒くなって空気も澄んできたせいかもしれませんが清々とした気持ちにさせられます。富士山って不思議な力を持っていますね。おんなじ富士山、誰が一緒に見てるかな~

綺麗に塗り替えて頂き、生まれ変わりました!

11月15日(月)から、日本塗装工業会埼玉県支部の皆様によるボランティア活動として、私共施設の事務棟の外壁を塗り替えていただきました。この事務棟は建てられから既に40年以上にもなる古い建物ですが、今回の塗り替えで綺麗に生まれ変わりました!
日本塗装工業会埼玉支部の皆様のこの活動は毎年行われているとのことで、これまでは内装の塗り替えが主だったそうですが、このコロナ禍ということもあり、私共の「外壁」というお願いを聞き入れて頂きました。まずは高圧洗浄機で外壁の長年の汚れを落とした後、壁の亀裂部分を丁寧に確認、コーキング。建物周りの草刈りなどもして頂き、下塗り、中塗り、本塗りと3日間かけて、大勢の職人の皆様により本当に綺麗にして頂きました!
 入口の手摺りも同じ色に塗って頂きました。
事務棟ではありますが、子ども達が遊び道具を借りに毎日出入りしたり、児童相談所の方やご家族が面会にこられたりする場所でもあり、子どもたちも「メッチャきれいになったね!」と喜んでくれました。天候にも恵まれたこの3日間、日本塗装工業会埼玉県支部に関わっていらっしゃる皆様方、本当にお疲れ様でございました。心より御礼申し上げます。

令和3年度10月

食べるのがもったいな~い

10月19日(火)今日のお昼は「アンパンマンのオムライス」ホームの調理さんが、幼児さんのために、作ってくれましたどこから食べようか迷っちゃいマス~。
食べられたアンパンマンは「力が出な~い」と言うかもしれませんが、食べた幼児さんは元気モリモリですlaugh調理さん、いつもありがとうございます!

令和3年度9月

夏行事代替え

9月19日(日)中止になった夏の宿泊行事の代替えとして、「お祭り」を企画したホームがありました。ホーム前のお庭を使って、スーパーボールすくいや輪投げをしたり、焼きそばを食べたりスイカ割をしたり。夜は花火もしました天候に恵まれ、楽しい時間をホームのみんなと過ごしました。

良い知恵が与えられますように・・・・

9月30日(木)8月下旬は涼しい日が多く、「今年はこのまま残暑も続かず秋になるのかなぁ?」と思っていましたが、1ヵ月後の9月下旬はお彼岸を過ぎてもまだ暑い日が続いています。
毎年のことながら、空き地の多い我が施設は、春から秋にかけて除草作業が大変。元気な子どもの成長のように、本当にグングンとよく伸びマス。良く言えば「緑に囲まれた環境」であり良いのですが、このシーズンは特に施設内の除草作業は悩みの為です。せめて草を刈った後、空き地が有効活用されたら、と考えてはいるのですが、なかなか良い使い道が決まりません。「子ども達のために是非〇〇なことを!」と、空き地活用にご協力頂ける企業の方等がおられましたら是非ご連絡ください!!

ホーリーバジルの苗を寄附して頂き、花壇や植木鉢に子ども達と一緒に植えました。大きくな~れ!

令和3年度8月

園庭遊び

8月19日(月)「今年の夏こそは、宿泊行事に行きたいね」と話し合いを進めていましたが、8月に入り緊急事態宣言が発出されたことで今年も宿泊行事は断念施設の子ども達だけではないでしょうが、どこかへ出かけることもできず、我慢の夏休みとなりました。それでも子ども達は暑い中ではありましたが、園庭をホーム毎で交代で使って遊んでいました。普段乗れない自転車で走ってみたり、虫取りをしたり、ホースで水をシャワーのようにまいて潜り抜けたりしてプチ涼を感じたり。来年の夏には思いっきり色んな体験ができるようになっていますように

令和3年度6月

今夜は手作りメニュー!

6月12日(土)今日は、子どもとホーム職員さんとで夕食を作る、「手作りメニュー」の日特に行事のない月にこの手作りメニューを取り入れています。今夜のメニューは、お好み焼き、焼きそば、もんじゃ焼きチビちゃん達もいつもとはまた違った、手作りメニューを楽しみにしています。ヤケドしないように気を付けて楽しい夕食を~
メニューに欠かせないキャベツをカット中!

アリの行列み~つけた!

6月5日(土)梅雨入りはまだだというのに、雨模様の天気が多かったですが今朝は雨は降っていません。早くに目覚めた男児が、外で小さな小さなアリの行列を発見!(ホント、よく見つけました)アリの行列はホームのテラスを横断し、玄関前を通過して行っていました。キレイに一列にならんでいるように見えて、所々に列から外れているアリもいて、なんとなく誰かの顔が思い浮かんだりして「ガンバレ、ガンバレ」と声を掛けたくなりました。ファイト~

令和3年度5月

キレイに広くなりました!

昨年度下半期から取り掛かっていた、旧園長家屋を取り壊しての駐車場整備。工事期間が延び延びになっていましたが、ようやく完成です。施設の正門付近は住宅が立ち並ぶようになり、細い二方向からの角地。ミラーも設置してもらい、出入りも安心安全になりました。職員もマイカー通勤が増えており、児童の遊びスペースに車を止めざるを得なかった昨今でしたが、職員の車は新しい駐車場へ置くようにし、中央は子ども達が広く遊べるスペースとなりました。
施設内には使われていないスペースがまだ広くあり、この季節は除草作業がとても大変です。費用的な面は勿論考えなければなりませんが、子ども達のためにも有効な活用方法を模索中です。

子どもの日

5月5日(水)子どもの日。今年の子ども日は天候が不順で、強い風が吹き荒れていました。こいのぼりの鯉はまさに元気に泳ぎ回っている感じです。今年もコロナ災禍の影響を受けての生活が続くなか、子ども達はみんな元気です。新しい年度の一年も子ども達ひとり一人が神様に守られた一年になりますように。
 

ドゥーイング様より手作り野球盤


ドゥーイング様より、手作りの立派な野球ゲーム盤二つとおもちゃをたくさんご寄附いただきました。
ドゥーイング様は、「いじめ、虐待は勇気を出して110番」、とはっきり表明を示しておられ、それをのぼりにしてバイクで走っておられます。当日もヒーロー、ドゥーイングに扮して施設を訪問してくださいました。いじめに対して強い姿勢で向き合うドゥーイング様のご活躍を期待しております
 
梅林堂様より、子どもの日に寄せて、新商品「やわらか ゴールドプレーン」をお贈りいただきました。
社会福祉法人 ホザナ園
〒336-0918
埼玉県さいたま市緑区松木1-16-20
TEL.048-873-9216
FAX.048-875-5052

児童養護施設
0
6
4
2
5
1
TOPへ戻る